03-3357-2480
受付時間
月~金 9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

自分で会社設立をする場合の費用

  1. 税理士法人三栄会計事務所 >
  2. 会社設立・起業支援に関する記事一覧 >
  3. 自分で会社設立をする場合の費用

自分で会社設立をする場合の費用

一般に、会社設立の際には以下のように、多くの費用が必要となります。

■株式会社の場合
定款に貼る収入印紙代→4万円(電子定款の場合は不要)
公証人手数料→5万円(株式会社のみ必要)
定款の謄本手数料→1ページあたり250円
登録免許税→15万円または資本金の0.7%を比較して高い方

■合同会社の場合
定款に貼る収入印紙代→4万円(電子定款の場合は不要)
定款の謄本手数料→合同会社の場合は定款認証が不要のため、なし
登録免許税→6万円または資本金の0.7%を比較して高い方


上の他にも、株式会社と合同会社に共通する設立時の費用として、会社の実印と印鑑証明書、個人の実印、個人の印鑑登録、個人の印鑑登録証明書それぞれの登録料が必要となります。


■自分で設立手続きを行った場合、こうした費用を抑えることはできるのか?
結論から言うと、かえって費用が掛かってしまう可能性があります。

設立手続きにおいては、費用を抑えることができるポイントは、電子定款を利用することです。
これを利用することで、印紙代の4万円を抑えることができます。

しかし、電子定款を利用するには、
(1) 電子証明書
(2) Adobe Acrobat
(3) 電子署名ソフト

をそろえる必要があります。
これらを一からそろえた場合は、4万から7万円の費用がかかり、収入印紙代よりも高くなることがわかります。

また、電子定款ならではの手続きや、公証役場への出頭など、手間や時間がかかることから、自分での設立手続きはお勧めの方法とはいえません。


東京都新宿区にある税理士法人三栄会計事務所では、新宿区、渋谷区、中野区、世田谷区を中心に、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の地域で、資金調達、銀行融資、法人化費用などの法人相談から、相続税のご相談まで幅広く対応いたします。
お客様のニーズを丁寧にヒアリングさせていただき、状況に応じたサービスを提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

税理士法人三栄会計事務所が提供する基礎知識

  • 起業前に準備しておくこととは

    起業前に準備しておくこととは

    法人を起業するにあたっては、主に次のようなことを準備しておく必要があります。 ●「定款」の準備 法人...

  • 税理士に会社設立をする場合の費用

    税理士に会社設立をする...

    一般に、会社設立の際には以下のように、多くの費用が必要となります。 ■株式会社の場合 定款に貼る収入...

  • 税理士の顧問契約が必要なケース

    税理士の顧問契約が必要...

    税理士との顧問契約が必要になってくるケースは、「事業規模が拡大した場合」と「借入を行う場合」が主に考え...

  • 世田谷区で起業支援をお考えの方へ

    世田谷区で起業支援をお...

    起業する場合には非常に多くの業務を行う必要があります。そもそもどのような形態で企業を行っていくのかの検...

  • 会社設立による節税方法

    会社設立による節税方法

    個人事業主やフリーランスで節税をお考えの方や、そのために会社設立を検討されている方は多いと思います。し...

  • 顧問契約は絶対に必要なのか

    顧問契約は絶対に必要なのか

    「税理士との顧問契約を結ぶ必要はあるのか。」 そうお考えの方も多いのではないかと思われます。 顧問契...

  • 帳簿作成の流れ

    帳簿作成の流れ

    法人であっても、個人事業であっても、確定申告には帳簿付けが必要となります。 また、決算書の作成や業績の...

  • 会社設立を三栄会計事務所に依頼するメリット

    会社設立を三栄会計事務...

    ■税理士とは 税理士とは、税務に関する専門家であり、個人や企業の税務処理や経理についてサポートする仕事...

  • 年末調整

    年末調整

    年末調整とは、給与所得者の給料から天引きして支払った月々の所得税額(源泉徴収税額)の総額と、実際に支払...

よく検索されるキーワード

ページトップへ