03-3357-2480
受付時間
月~金 9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

渋谷区 顧問契約

  1. 税理士法人三栄会計事務所 >
  2. 渋谷区 顧問契約

渋谷区 顧問契約に関する基礎知識記事や事例

  • 税理士と顧問契約を結ぶメリット税理士と顧問契約を結ぶメリット

    税理士と顧問契約を結ぶメリットは主に3点存在します。 ・節税対策 顧問契約を結んだ税理士は、法人の経営状況などを把握しているため、経営者の目線に立って節税対策を提言することができます。例えば、...

  • 税理士の顧問契約が必要なケース税理士の顧問契約が必要なケース

    税理士との顧問契約が必要になってくるケースは、「事業規模が拡大した場合」と「借入を行う場合」が主に考えられます。 事業規模が比較的小さな場合には、個人で扱う金額も少ないため、会計業務や税金の手...

  • 帳簿作成を税理士に依頼するメリット帳簿作成を税理士に依頼するメリット

    ビジネスにおいて、会計帳簿の作成は避けて通ることができません。 日々のお金の出入りを管理しなければ、資金繰りを立てることができず、経営が成り立たないからです。 ビジネスにおいて非常に重要な会計...

  • 帳簿作成帳簿作成

    会計帳簿は青色申告をする場合に作成が必須となります。 また、白色申告でも前年度の所得が300万円を超えている場合には、帳簿を作成する必要があります。 領収書や請求書と言った証憑書類を整理し、会...

  • 税理士に会社設立をする場合の費用税理士に会社設立をする場合の費用

    一般に、会社設立の際には以下のように、多くの費用が必要となります。 ■株式会社の場合 定款に貼る収入印紙代→4万円(電子定款の場合は不要) 公証人手数料→5万円(株式会社のみ必要) 定款の謄本...

  • 帳簿作成の流れ帳簿作成の流れ

    法人であっても、個人事業であっても、確定申告には帳簿付けが必要となります。 また、決算書の作成や業績の把握のためにも帳簿付けは必須です。 帳簿作成を税理士に依頼した場合、まずは資料を税理士に送...

  • 顧問契約は絶対に必要なのか顧問契約は絶対に必要なのか

    「税理士との顧問契約を結ぶ必要はあるのか。」 そうお考えの方も多いのではないかと思われます。 顧問契約は事業を行っている方においては結ぶべきだというのは間違いありません。 なぜなら、それほどま...

税理士法人三栄会計事務所が提供する基礎知識

  • 最初に決める事

    最初に決める事

    会社設立時には、会社の基本事項となることを決定し、定款に記載しなければなりません。 会社運営の指針とす...

  • 日本政策金融公庫とは?

    日本政策金融公庫とは?

    日本政策金融公庫は事業に取り組む方々を支援するため、政府が100%出資することによって設立された金融機...

  • 世田谷区で起業支援をお考えの方へ

    世田谷区で起業支援をお...

    起業する場合には非常に多くの業務を行う必要があります。そもそもどのような形態で企業を行っていくのかの検...

  • 定款の電子認証

    定款の電子認証

    定款とは、法人の目的、内部組織、活動についての根本的な規則を記載したものをいいます。 定款には、書面に...

  • 帳簿作成を税理士に依頼するメリット

    帳簿作成を税理士に依頼...

    ビジネスにおいて、会計帳簿の作成は避けて通ることができません。 日々のお金の出入りを管理しなければ、資...

  • 法人税申告書の書き方

    法人税申告書の書き方

    法人税を申告、納税するために「法人税申告書」を作成する必要があります。法人は決算が終わると法人税を申告...

  • 開業資金の調達方法

    開業資金の調達方法

    開業資金の調達方法には、金融機関からの融資や国や地方自治体からの補助金や助成金、ベンチャーキャピタルか...

  • 株式会社と合同会社

    株式会社と合同会社

    日本で設立できる会社の種類に、株式会社と合同会社があります。 以下では、この二つの違いについて説明しま...

  • 確定申告

    確定申告

    確定申告とは、年に一度自分の所得金額をまとめて申告し、税金を納めることをいいます。一定の所得がある人は...

よく検索されるキーワード

ページトップへ