03-3357-2480
受付時間
月~金 9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

会社設立による節税方法

  1. 税理士法人三栄会計事務所 >
  2. 会社設立・起業支援に関する記事一覧 >
  3. 会社設立による節税方法

会社設立による節税方法

個人事業主やフリーランスで節税をお考えの方や、そのために会社設立を検討されている方は多いと思います。しかし法人化するのは面倒ですし、制度も複雑なため、ためらってしまうことでしょう。

会社設立で節税ができるのは、簡単に説明すると以下のような場合です。
まずは家族や親族を会社役員にすることで、会社の経費を増やし、また役員報酬をいいラインで抑えることで、総合的にみて節税する方法です。会社が支払う報酬は会社にとっては経費となるので、会社の利益部分(課税対象)を減らすことができ、節税となります。一方所得税は、累進課税制度といって、所得が少ないほど税金が低く抑えられるため、この二つの制度をうまく利用することで節税できます。

これと同様の方法で、自分を役員にすることで役員報酬として会社の経費を増やし、所得税とのバランスを見て節税できるケースがあります。
また、税率の差としては、法人税は35パーセントであるのに対し、個人事業主の最高税率は55パーセントになりますから、多額の収入がある場合は法人化してしまった方が節税できるということになります。このように所得税と法人税、この二つのバランスうまく活用することが、節税となります。

次に、保険商品の活用です。法人の場合、保険商品の購入は経費として計上できるのに、解約したときにほとんどが戻ってくるため、節税できるケースが多いです。
さらに、欠損金の繰越控除が個人事業より長期にわたって可能だということです。
欠損金とは、いわゆる赤字のことで、欠損金がある場合は、翌期の課税所得金額からその分を控除できるため、翌期の課税対象が減り、節税となります。この繰越期間が、個人事業主は3年であるのに対し、法人は9年にわたって可能です。将来の事業計画との関係で、大幅な節税が可能になる場合があります。

上記以外にも様々な方法がありますが、法人化による節税ができるかは個別のケースによって異なります。

東京都新宿区にある税理士法人三栄会計事務所では、新宿区、渋谷区、中野区、世田谷区を中心に、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の地域で、発起人決定書、取締役の選任、登記事項証明書などの法人相談から、相続税のご相談まで幅広く対応いたします。
お客様のニーズを丁寧にヒアリングさせていただき、状況に応じたサービスを提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

税理士法人三栄会計事務所が提供する基礎知識

  • 個人事業主が法人化(法人成り)するメリットと必要な手続き

    個人事業主が法人化(法...

    法人化・法人成りとは、個人事業主が株式会社や合同会社などの法人を設立し、事業を法人に変更することを指し...

  • 行政への許認可申請

    行政への許認可申請

    許認可申請とは、事業を行う際に、その種類に応じて事前に役所への届出や許可の申請を行うことをいいます。 ...

  • 法人税の中間納付とは

    法人税の中間納付とは

    法人税には中間納付という制度が存在します。納税の負担軽減のためにある制度で、確定申告に際して一度に多額...

  • 税理士の顧問料の相場はいくら?

    税理士の顧問料の相場は...

    税理士と顧問契約を結んで経営のアドバイスや税務に関するアドバイスをしてもらうための税理士を「顧問税理士...

  • 定款の作成方法

    定款の作成方法

    定款とは、法人の目的、内部組織、活動についての根本的な規則を記載したものをいい、会社設立の際には必ず作...

  • 顧問契約は絶対に必要なのか

    顧問契約は絶対に必要なのか

    「税理士との顧問契約を結ぶ必要はあるのか。」 そうお考えの方も多いのではないかと思われます。 顧問契...

  • 会社設立時の資本金の決め方

    会社設立時の資本金の決め方

    会社を設立する際には、会社の元手となるお金である「資本金」を設定します。資本金は会社の元手となることは...

  • 決算・法人税申告までの流れ

    決算・法人税申告までの流れ

    法人は、事業年度ごとに、当該期間における収入と支出を計算して、利益や損失、資産・負債・純資産を確定する...

  • 会社設立を三栄会計事務所に依頼するメリット

    会社設立を三栄会計事務...

    ■税理士とは 税理士とは、税務に関する専門家であり、個人や企業の税務処理や経理についてサポートする仕事...

よく検索されるキーワード

ページトップへ